毎日のスキンケアは男性も必須です!

同窓会で、
「女性に比べ、男性は妙に老けているな……」
と感じたことはありませんか?

それは―、
長年スキンケアを怠ってきたからです。

あの頃モテモテで好きだった男性が、久しぶりに再会してみたら、
あまりの変貌ぶりにがっくり……なんてことが女性たちには多々あります。
できれば、初恋の男性は、いつまでも素敵であって欲しい。
女性たちはいくつになってもそう思っているのです。

だからって、
「男が顔に何か塗るなんて……」
そんなあなたの心の声が聞こえてきそうですが、
毎日のスキンケアは男性にも必須です!
そしてスキンケアのやり方は素直に女子から学びましょう!
「女に学ぶ!? 冗談じゃない!
しみ、しわ、たるみは俺が一生懸命生きてきた証だ!」
怒らないで下さい。確かにその通りだと思います。
でも、できればもっと若々しく見られたい……
それが本音ではありませんか?

スキンケアはそれほど難しいものではありません。
まずは鏡の前でお顔に触れてみて下さい。
いろいろな気づきがあるはずです。
ちょっと鼻の辺りは脂が浮いている?
でも目の周りは乾燥気味だな……。
「今日も一日仕事で走り回ってたからな……ごくろうさま」
そんな言葉を自分にかけてあげたくなりませんか?

優しい言葉をかけた後は、早速スキンケアしましょう。
普通の石鹸でゴシゴシ洗うのではなく、洗顔石鹸を使いましょう。潤いが違います。
科学の実験かお料理を楽しむがごとく一生懸命石鹸を泡立てると、
びっくりするほどふわふわのクリームができあがります。
その泡で顔を覆ったらこする必要はありません。
泡で優しく汚れを落とすだけで十分です。
顔を拭く時もタオルでゴシゴシ、ではなく、
ポンポンと優しく水滴を落とすだけにしましょう。
その後は、化粧水をたっぷり手に取って、
「吸い込め……吸い込め……」
と呪文を唱えながら、掌でじんわり押さえ、潤いを肌に与えましょう。
男性はここでもう満足しがちですが、この後がとても大事です!
乳液またはクリームをさらにお肌に与え、浸透させましょう。
潤いキープのポイントはまさにこれです!

洗顔ー化粧水ー乳液またはクリーム。
たったの3ステップです。

さあ、もう一度鏡を見て下さい。
なんだか笑顔になってませんか?

毎日のスキンケアは、
一日一生懸命頑張って働いたあなたへのねぎらいであり、ご褒美です。

毎日続ければ、モチモチの若々しいお肌が必ず復活します!